PCIe FPGAカード

XUP-P3R

ザイリンクスUltraScale+ 3/4-Length PCIe Board

4x 100GbEおよび最大512GBのDDR4

価格のお見積もりはこちら

購入する準備はできていますか?

概要

BittWareの「XUP-P3R」は、ザイリンクス社のVirtexUltraScale+ FPGAを搭載した3/4長のPCIe x16カードです。UltraScale+ デバイスは、膨大なデータフローとパケット処理を必要とするシステム向けに、高性能、高帯域幅、およびレイテンシーの低減を実現します。このボードは、最大512GBytesのメモリをサポートする幅広いメモリ構成、洗練されたクロッキングとタイミングオプション、および4つのフロントパネルQSFPケージ(それぞれ最大100Gbps(4×25)をサポート-100GbEを含む)を提供します。

また、XUP-P3Rは、高度なシステム監視のためのBMC(Board Management Controller)を内蔵しており、プラットフォームの統合と管理を大幅に簡素化することができます。これらの機能により、XUP-P3Rは、ネットワーク処理およびセキュリティ、アクセラレーション 、ストレージ、放送、SigIntなどの幅広いデータセンター・アプリケーションに理想的な製品となっています。

主な特徴

4つのQSFP28経由で4x 100GbE

最大512GByteのDDR4

VU9Pまで:ザイリンクス社製250万LC級FPGA

SEPモジュール

BittWareXUP-P3R専用SEP(シリアル拡張ポート)により、PCIe Gen3 x16スロット、QSFP4枚の増設、2台のXUP-P3R間の接続など、拡張が可能です。

8x 12G-SDI ビデオ

このアドオンカードは、SDI SFP Videoモジュール用に電気的に設計された複数のSFPケージを備えています。これにより、お客様は大型のVU9P FPGAにビデオを取り込むための概念実証アプライアンスを迅速に構築することができました。

PCIe x16インターフェイスの追加

多くのFPGAは、メインカードのエッジフィンガーで可能な以上のPCIe接続を備えているため、この場合、追加スロットによって2つ目のPCIe Gen3 x16インターフェイスがもたらされることになります。

追加4x QSFP28

お客様によっては、独自のインターフェイスを追加することが重要な設計要素になる場合もあります。私たちは、このドーターカードを設計し、FPGAあたり8個のQSFP28を使用して、お客様の市場投入を迅速に実現しました。

アクティブ冷却とパッシブ冷却のオプション

XUPP3Rは、標準のアクティブファン、ヒートシンクによる冷却に加え、標準とヒートパイプを用いた新しいアドバンストパッシブ冷却の2つのパッシブオプションを提供します。

もっと詳しく知りたい方はこちら

ハードウェア・リファレンス・ガイド(HRG)を請求する

HRGでは、ブロック図、表、説明文など、カードに関するより詳細な情報を得ることができます。

仕様

FPGA

  • VirtexUltraScale+.
    • ブイユーナインピー
    • コアスピード・グレード - 2
  • その他のFPGAオプションについては、BittWare までお問い合わせください。

オンボードフラッシュ

  • FPGA起動用フラッシュメモリ

外部メモリ

  • 4つのDIMMサイト、それぞれがサポート*。
    • 最大128GBのDDR4 x72(ECC搭載)。
    • 最大 576Mbit デュアル QDR-II+ x18 (独立した 288Mbit バンク x2)

ホストインタフェース

  • x16 Gen3インターフェイスをFPGAに直接接続

USBポート

  • マイクロUSBです。(USB 2.0)、FPGAおよびFlashのデバッグおよびプログラミング用

シリアル拡張ポート(SEP)

  • 20x GTYトランシーバーによるFPGAへの拡張インターフェイス(オプション、2スロット目が必要)
  • FPGAへの14個のGPIO信号

QSFPケージ

  • フロントパネルにQSFP28(zQSFP)ケージ4個を配置し、16個のトランシーバでFPGAに直接接続
  • それぞれ100GbE、40GbE、25GbE×4、10GbE×4をサポートし、組み合わせて400GbEにすることが可能です。

ボードマネジメントコントローラー

  • 電圧、電流、温度モニタリング
  • 電源シーケンスとリセット
  • フィールドアップグレード
  • FPGAのコンフィギュレーションと制御
  • クロックの構成
  • I2Cバスアクセス
  • USB 2.0
  • 電圧オーバーライド

冷却

  • 標準:ダブルワイドアクティブファンとヒートシンク
  • オプション:ダブルワイドパッシブヒートシンク
  • オプション:ヒートパイプによるダブルワイドアドバンスドパッシブクーリング

電気

  • オンボードパワーは12V PCIeスロットとAUXコネクタ(6ピン)より供給
  • 許容損失はアプリケーションに依存します

環境

  • 動作温度 5°C~35°C

フォームファクター

  • 3/4長さ、標準高さのPCIeデュアルスロットボード
  • 9.4×4.37インチ

開発ツール

アプリケーション開発

  • HDL/ベリログ
    • BittWorks II Toolkit -BittWare ハードウェア用のホスト、コマンド、デバッグツール。
    • Xilinx Vivado® Design Suite (ザイリンクス デザイン スイート)
  • OpenCL - ザイリンクス SDAccel 開発環境、SDAccel プラットフォーム リリース、および XUP-P3R 用のビルド済みサンプル

FPGA開発

  • FPGA の例 - Vivado プロジェクトの例

100Gでのキャプチャーやレコーディングが必要な場合

XUP-P3RのPCIe Data CaptureとRecorderのコンセプトを提供します。100Gデータキャプチャの詳細については、ホワイトペーパーをご覧ください。また、その操作方法を説明した詳細なアプリノートをダウンロードできます。

TeraBox™ FPGAサーバーにカードを注文する

保証期間を延長し、統合されたソリューションで時間を節約することができます。

購入する準備はできていますか?

この製品は、Mouser Electronics社からオンラインで素早く注文することができます。 Mouser社のホームページで在庫をご確認ください。

価格や詳細な情報については、こちらをご覧ください。

当社のテクニカルセールスチームは、在庫状況や構成に関する情報を提供し、お客様の技術的な質問にお答えする準備ができています。