BittWareウェビナー

次世代インテル®Agilex™FPGAによるハイパフォーマンス・コンピューティング

バルセロナ・スーパーコンピューティング・センターのアプリケーション例をご紹介します。

オンデマンド配信中(収録されたQ&Aをご覧いただけます。)

FPGAは、電力効率や特定のワークロードへの適応性などの利点により、より多くのハイパフォーマンス・コンピューティング・アプリケーションに採用されつつあります。このウェビナーでは、次世代I-SeriesおよびM-Seriesデバイスを含む最新のIntel®Agilex™ FPGAに焦点を当てます。

このウェビナーの特別ゲストはCésar González氏で、バルセロナ・スーパーコンピューティング・センターでのFPGAの使用について、アクセラレーション プロジェクトと最近発表された論文で説明します。低分子の構造を決定する彼の研究は、OpenCL高レベルプログラミングを利用しています。Césarは、IntelのMaurizio Paoliniとともに、このコードをIntelAgilex FPGAを搭載したBittWare IA-840fカードoneAPIに移植し、233倍のスピードアップを達成した結果を発表します。

また、PCIe Gen5、CXL、HBM2e-plusを搭載したものを含む次世代Agilex FPGAについて、これらのデバイスをサポートするBittWare カードも紹介します。

HPCに携わる方、最新のFPGAがどのように新しいレベルのアクセラレーション パフォーマンスを提供しているかに興味をお持ちの方は、ぜひこのウェビナーにご参加ください!

パネリストとの質疑応答も収録したオンデマンドですぐに視聴できます!

スピーカー

Christian Stenzel インテルEMEAテクニカルセールススペシャリスト

ザイリンクスで16年間、FAE、アカウント管理、ビジネス開発などさまざまな職務を経験した後、2015年にチャネルセールス&ビジネス開発マネージャーとしてAltera に入社した。インテルによるAltera の買収後、彼は EMEA クラウド&エンタープライズ市場においてインテル FPGAアクセラレーション 戦略を推進するクラウド&エンタープライズ向け技術営業スペシャリストのポジションに移った。

クレイグ・ペトリ| マーケティング担当副社長、 BittWare

1997年に初めてFPGAをプログラミングした後、Nallatech UKでFPGAエンジニアとしてキャリアをスタートさせ、その後、同社の製品管理および戦略をリードしてきました。

Craigは現在、モレックスのグループ会社であるBittWare 、マーケティング担当副社長を務めている。

Maurizio Paolini| インテルEMEA クラウド&エンタープライズアクセラレーション 部門 フィールドアプリケーションエンジニア

テレコム・イタリアの研究所(CSELT)で17年間勤務した後、2000年にフィールドアプリケーションエンジニアとしてAltera に入社し、その後、エンベデッドスペシャリストFAEとして活躍した。インテルによるAltera の買収後、クラウドとエンタープライズのアクセラレーション スペシャリストFAEに就任し、EMEAの顧客ベースにプリセールスの技術コンサルティングとサポートを提供するようになる。

César González| バルセロナ・スーパーコンピューティングセンター、カタルーニャ先端化学研究所(CSIC)。 

フォームに記入して視聴してください: