ソリューション

AI/ML推論を変革する

よりスマートなAIへのアプローチを活用するアクセラレーション
Artificial Intelligence of Digital Human Brain

推論の新潮流アクセラレーション

AI/MLモデルと推論では、数年で多くのことが変化しています。学習アルゴリズムの処理に優れたハードウェアは、リアルタイムでバッチサイズ1の推論を行う際のレイテンシーや利用率で遅れをとることがあります。ディープラーニングモデルはより複雑になり、リアルタイムアプリケーションに対応するための新しいアプローチが必要になっています。

機械学習が成熟するにつれて、アクセラレーション の技術はより賢く、より効率的になっています。これは、専用のASICデバイスを使用するなどのシリコンレベルでも、接続に8ビット整数を使用するなどの設計アプローチでも同じです。

BittWare30年以上にわたって最高のアクセラレーション テクノロジーを市場に送り出してきた信頼あるブランドであり、推論に最適化されたFPGAおよびASICベースのAIソリューションのエコシステムを構築しています。

CPUやGPUベースのシステムを最新のデータセンター・グレードのテンソル・プロセッサーに拡張する場合でも、エッジに特化したソリューションで最後の1ワットまで性能を引き出す場合でも、リスクを低減してより早く市場に投入するために必要なものを用意しています。

BittWare + ML/AI推論

との関わりを持つとき。BittWare

  • トレーニングされたモデルがあり、それを展開するためのサポートを求めています。
  • デプロイメント・プルーフ・オブ・コンセプトをお手伝いします。
  • PCIeカードが使えない場合は、カスタムのご相談も可能です。
  • 実世界のデータを推論モデルに取り込むための選択肢をお話しします

デプロイメントターゲット

BittWare AI/MLのお客様はどこに展開しているのでしょうか?

  • 監視カメラ、電柱、オフィスビル内のクローゼットなど、"エッジでの展開 "を想定している
  • データセンター内の特殊用途のデバイスの導入を支援します(一般的にデータセンター内の従来のサーバーはパートナー企業が十分にカバーしています)

開発プラットフォーム

また、一部のパートナーには、その技術を評価するための開発プラットフォームも提供しています。

ソリューションパートナー

パートナープログラムのエコシステムには、次世代ASICベースのカードからFPGA上で開発するIPまで、さまざまなAI/ML推論オプションが含まれています。

AI/ML関連記事

FPGA ニューラルネットワーク

FPGAデバイス上でのニューラルネットワークの推論について、その長所と短所を説明しながら見ていきます。

アクセラレーション BWNNの

プログラミングStratix 10 機械学習のためのOpenCLを使用します。カバーするトピックOpenCL、機械学習、Stratix 10。

CNNアクセラレーション

FPGAの可変精度を利用して、より良い機械学習推論ネットワークを構築する。トピックカバー:機械学習、アプリケーションテーラリング、Arria 10.