PCIe FPGAカード

250-SoC

Directly Attached Accelerator & NVMe-over-Fabricの略。

NVMeフレームを低レイテンシーかつ高スループットで確実に転送

価格見積もりは必要ですか?

購入の準備はできていますか?

概要

The 250-SoC enables the creation of remote, disaggregated storage or Ethernet Just-a-Bunch-of-Flash (EJBOF) to dramatically reduce the storage cost, footprint and power within data centers. The 250-SoC features an AMD Zynq UltraScale+ MPSoC device featuring both programmable logic and 64-bit ARM processors. This powerful, feature-rich device coordinates data transfer between two 100GbE network ports, on-board DDR4 memory and a PCIe Gen 3 host interface.

主な特徴

QSFP28×2経由100GbE×2本

NVMeストレージアレイに最適です。

ZU19EGMPSoC:64bit Cortex A53 ARMZynqUltraScale +。

ブロック図、データシート、仕様書

もっと詳しく知りたい方はこちら

ハードウェアリファレンスガイド(HRG)を請求する

HRGでは、ブロック図、表、説明文など、カードに関するより詳細な情報を得ることができます。

仕様

FPGA

  • AMD Zynq UltraScale+
    • ZU19EG FFVD1760パッケージ
    • コアスピード・グレード -2
    • アプリケーションARM:クアッドコアCortex-A53 MPCore 1.5GHz
    • リアルタイムのARMデュアルコアCortex-R5 MPCore 600MHz
    • グラフィックプロセッサーMali-400 MP2
  • その他のMPSoCのオプションについては、BittWare にお問い合わせください。

DDR4 SDRAM搭載

  • DDR4 SDRAM FPGAファブリックメモリ
    • DDR4 SDRAM x72ビット 4GBバンク×1基
    • 転送速度です:2400MT/秒
  • DDR4 SDRAM MPSoCメモリ
    • DDR4 SDRAM x72ビット 4GBバンク×1基
    • 転送速度:2400MT/s

ホストインタフェース

  • x16メカニカルPCIe Gen3対応
  • Gen3までのx16、または2つのx8 PCIを分岐させたスロットとして構成可能。

QSFPケージ

  • フロントパネル4-25Gbps-レーンQSFP28ケージ×2個
  • 10/25/40/100GbEに対応したユーザープログラマブルな低ジッタークロッキング。
  • 各QSFP28は独立したクロックが可能です。

OCuLink

  • バックパネル8-25Gbps-レーンOCuLink コネクタ1個
  • バックパネル8-16Gbps-レーンOCuLink コネクタ1個
  • 柔軟な構成が可能です:NVMe、PCIe、10/40/100GbE、OpenCAPI
  • オプションの8レーンOCuLink コネクタを2個追加(25Gbpsと16Gbps)。

ボードコントロール(フロントパネル)

  • ARMプロセッサーへのRJ45 1GbEアクセス
  • ARMプロセッサーへのUART用USBコネクター

データセンターの展開、ヘルスモニタリングとレポーティング

  • 電源、電圧、温度のオンボードモニタリング
  • ソフトウェアによるフィールドフラッシュアップデート
  • SMBus制御のアンチブリッキング、フォールバック、マルチブート
  • SMBusアクセスで独自の基板データ、温度センサーにアクセス可能。

クーリング

  • アクティブおよびパッシブヒートシンクオプション

エレクトリカル

  • PCIeスロット電源から供給されるオンカード電源
  • 消費電力はアプリケーションに依存します。
  • FPGAの標準的な消費電力 ~50W

環境関連

  • 動作温度5℃から35℃まで

品質

  • IPC JSTD-001 -Class 2に準拠して製造されています。
  • RoHS指令に適合しています。

フォームファクター

  • ハーフハイト、ハーフレングスのPCIeボード
  • フルハイトPCIブラケットオプション

開発ツール

FPGA開発

  • BIST - Built-In Self-Test for CentOS 7 ソースコード(ピンアウト、ゲートウェア、PCIeドライバ、ホストテストアプリケーション)が付属しています。

アプリケーション開発

  • AMD Tools - Vivado Design Suite HLx Editions: HDL and C/C++ with HLS

成果物

  • 250-SoC FPGAボード
  • 内蔵セルフテスト(BIST)
  • オンラインデベロッパーサイトへの1年間のアクセス
  • 1年間のハードウェア保証

TeraBox™ FPGAサーバーでカードを注文する

保証期間を延長し、統合されたソリューションで時間を節約できます!

購入の準備はできていますか?

この製品は、Mouser Electronics社からオンラインで素早く注文することができます。 Mouserのホームページで在庫を確認してください:

価格や詳細についてご興味のある方は、こちらをご覧ください。

当社のテクニカルセールスチームは、在庫状況や構成情報を提供したり、技術的な質問に答えたりする準備ができています。